2015年12月14日月曜日

宇都宮校:『東洋医学②』講座を開催報告!

こんにちは!

今年も残すところあと半月あまり。
師走とあって、何かと慌ただしい時期となりました。

寒さも厳しさを増してくるこの時期は、クリスマスや忘年会などのイベント事も多く、生活リズムや食生活のバランスも乱れがちで、いつのまにか身体に疲れを
溜め込みやすい時期でもあります。
どうぞ皆さま、体調管理にはご注意を!


さて、先日、東洋医学の考えを基にして整体を考える&施術するための
『やさしく学ぶ東洋医学講座②』が宇都宮校で開催されました!




今回は中級者向けの内容となり、少し授業の内容も深くなってきましたね。
まずは前回の復習から。東洋医学の基本的な考え方、陰陽五行論について学び直し、今回のテーマである『弁証』&『論治』の内容へ…。
簡単に説明させて頂くと、“弁証”とは相手の容態や症状を探り、病因を見極めること。“論治”とは、その対処法のことです。



相手の症状に合わせて適切な対処法を施さないと、施術の効果が出ないだけでなく、却って身体に大きな負担を掛ける結果に繋がる危険性もあるため、弁証と論治は大変重要な技術なのです。
現代では当たり前のことのようですが、専門知識が無いとなかなか実行できないものなのです…。

受講生の皆さんの将来の目標でもある整体院のお仕事では、
お客様のお話をよく聞いて(カウンセリングして)、
お客様の症状に合った施術をしなければなりません。
そのための知識と技術とあって、受講された皆さんの表情は真剣そのもの!!
一生懸命に学習されていました。








『東洋医学①②』の講義は、整体コースの受講生はもちろん、卒業生や他コースを受講中の方も、何度でも無料で受講できます。また、他スクール生や一般の方のご参加もOK!(※有料)

1~2ヶ月ごとに、定期的に開催致します。
各校でも順次開催予定ですので、ぜひ皆さん、奮ってご参加ください!
東洋医学は、やっぱりおもしろいです!!


東日本総合整体学院
http://www.higashi-nihon.com/